当信用組合のご案内
ごあいさつ
基本理念
組合概要
業務のご案内
ご預金
個人向けご融資
事業者向けご融資
サービスのご案内
各種サービス
手数料一覧キャッシュサービス
店舗・ATMのご案内
ディスクロージャー
採用情報
個人情報保護方針
金融商品勧誘方針
お問い合わせ



Get ADOBE READER
PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ごあいさつ
組合員・お取引先のみなさまには、平素より格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度、ここに当組合に対するご理解を深めていただくためにホームページを開設いたしました。
ご高覧のうえ、当組合の経営内容をより一層ご理解していただければ幸いに存じます。
当組合は経済混乱の昭和27年、地蔵堂町信用組合として創立されて以来、相互扶助精神にもとづく
協同組織金融機関として、地域経済産業の発展と組合員・お取引先のみなさまの経済的地位向上とともに成長し、
今日、地域金融機関として確固たる基盤を築くことができました。
これもひとえに、みなさまの理解あるご協力の賜と重ねて心からお礼申し上げます。

今後とも一層のご支援とご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。




理事長 八子 英雄
基本理念
経営理念
1977年5月制定
『力を合わせて豊かな暮らし』
いかなる情勢にあろうとも、「利用者にとって利用し甲斐があり、職員にとって働き甲斐があり、
経営者にとって経営し甲斐のある信用組合」を目指して、その実を挙げることを経営理念とする。

経営方針
1977年5月制定
1.経営の基盤と経営力強化に努める。
2.きめ細かな金融サービスの提供に努める。
3.経営の効率化・合理化による収益力強化と自己資本の充実を図る。
4.法令遵守・リスク管理体制の徹底を図る。
5.和して競う職場をつくる。


組合概要
当組合のあゆみ

昭和 27年 10月 地蔵堂町信用組合設立 出資金 2,195千円
  42年 11月 大栄信用組合に改称
  46年 3月 出資金1億円となる
  47年 3月 現本店竣工
  49年 10月 普通預金会計機の使用開始
  51年 2月 オフラインコンピュータ導入
  52年 3月 出資金2億円となる
  55年 10月 電算室開設
  58年 5月 第1次オンラインシステム稼動
  59年 6月 新潟大栄信用組合へ改称
  60年 1月 第2次オンラインシステム稼動
  62年 11月 他行為替オンラインシステム稼動
  63年 3月 国債の代理窓口販売開始
平成 元年 7月 第3次オンラインシステム稼動
    10月 相川信用組合を吸収合併
    10月 出資金3億円となる
  6年 3月 国債の窓口販売開始(証券業務認可)
  7年 9月 だいえいビジネスサービス叶ン立
  9年 12月 ポスト第3次システム及び西暦2000年対応稼動
  14年 10月 創立50周年
  16年 5月 潟Aイワイバンク銀行(現セブン銀行)とATM利用提携
  17年 7月 しんくみ全国共同センター(SKC)加盟
  18年 5月 郵貯(現ゆうちょ銀行)とATM利用提携
19年 5月 SKC第5次システム稼動
23年 3月 保険の窓口販売開始
25年 2月 でんさいサービス取扱開始
8月 潟rューカードとATM利用提携
27年 5月 SKC第6次システム稼動

トピックス

平成26年 6月 本店・柏崎支店ATM更改
平成26年 6月 平成25年度第62期通常総代会開催
平成26年 7月 本店・柏崎支店ATM祝日稼動開始
平成26年 8月 24時間テレビ「愛は地球を救う」募金取扱開始
平成26年 9月 しんくみの日週間として全店で清掃活動実施
平成26年 9月 うまさぎっしり新潟・食の大商談会開催
平成26年11月 医療総合保険取扱開始
平成26年11月 信用組合年金旅行等ビジネス交流会開催
平成26年12月 平成26年度臨時総代会開催
平成27年 2月 日本政策金融公庫との「業務連携・協力に関する覚書」締結
平成27年 3月 職域サポート契約制度制定